ネットでの衝動買いを抑える対処方法

インターネット上で出てくる広告。自分が気になっている商品ばかり表示されるのでついリックしてしまい、詳細ページに行きつい買ってしまった!

すると、次々に欲しくなってしまいその欲を抑えられなくなり、また購入してしまう。でも購入したものが配達されたときは何で買ってしまったのか。。。。後悔したりして、、、、こんな事が私は良くあります。

そんな衝動買いを抑える対処方法を明石家さんまの番組「ホンマでっか!?TV」で放送していました。

方法を紹介したのは、心理学者の植木理恵先生です。植木先生の話によると人間が興味がある魅力的な映像を見て体温を測った実験があって、そのデーターによると人が「いいなぁ」と思うと体温は上昇して、その時間は2時間なんだそうです。

2時間過ぎれば体温が下がり「なんで買おうと思ったんだろう?」と、冷静な判断ができるようになるそうです。

なので、ネットで気になった商品を見つけたときは一旦「カート」に入れておいて、一晩寝て、翌日もう一度その商品を買うか考えると良いそうです。欲しいと思った商品があってもすぐに買わないで翌日まで待ってから購入ボタンを押すようにしましょうね。

ハウス食品が開発した涙が出ない玉ねぎ「スマイルボール」

玉ねぎを使う料理は本当に多いです。玉ねぎをカットするたび涙を流している人は多いのではないでしょうか。

涙がでない玉ねぎはないのか?それを解決する玉ねぎがあるのをご存じですか?

そのたまねぎはハウス食品が開発した「スマイルボール」と言うたまねぎ。どんなに細かく切っても、さらに目の近くでたまねぎを摩り下ろしても、全く涙が出ないんだそうです。どうして、そんな玉ねぎが開発できたのでしょう?

玉ねぎを切ると涙が出る原因は、玉ねぎのアミノ酸と酵素が玉ねぎを切った時に混ざり刺激物質に変化するからなんです。その刺激物質は目に入ると涙が出て、口に入ると辛味を感じさせます。

ハウス食品が開発した玉ねぎスマイルボールには、その刺激物質を作り出している酵素が全く含まれていません。

でもどうしてハウス食品が涙がでない玉ねぎを開発する事になったのだろうか?
ハウス食品では、カレーのルーの開発はもちろんですが、中に入れる食材の研究もしているそうです。

そんな中、数多くある玉ねぎの中にも酵素が比較的少ないものがある事を発見!その玉ねぎを育てて種を取り、その玉ねぎから新しい玉ねぎを栽培して、さらに、その中から酵素が少ない玉ネギを選び、その玉ねぎから、また新たな玉ねぎを育てる、と言う作業を繰りかえし行ったのです。

一体、どの位の期間この繰り返す作業をしたと思いますか?
なんと10年間も繰り返したんだそうですよ!そして、やっと涙の出ない玉ねぎが誕生したんだそうです!凄い!

しかも、刺激物質がないので、生でかじって食べても甘くて美味しく食べる事ができる玉ねぎなんです。通常玉ねぎは辛いので切った後、サラダにするときは水にさらしてから調理している方も多いかと思いますが、水にさらすと玉ねぎが本来もっている身体に有効な成分が抜けてしまいます。

ハウス食品が開発した玉ねぎスマイルボールは一切水にさらす必要がないので、有効成分をしっかり摂取する事ができるのです。

このスマイルボールの旬は秋から冬です。ですが現在まだ数が少ないので、限られたスーパーでしか購入する事ができません。気になる方は、ハウス食品のお客様相談センターに問い合わせてみてください。0120ー50ー1231 (受付時間:平日午前9時~午後5時まで。)

ドレッシングなどしっかり混ざる振り方

ドレッシングとか焼き肉のたれなどを使おうと思った時、分離しているので、しっかり混ぜるために容器を振りますが、皆さんはどのように振っていますか?

私はこれまで容器を縦に振っていました。ところが、先日テレビを見ていたら違っていました。

効率よく、しっかり混ぜるなら実は手首をスナップさせながら容器を横に振った方がおススメだったんです。

番組では、縦に振ったものと、横に振ったものを比較したら、10分経っても横に振った容器は分離しないでしっかり混ざったままでした。

これからを容器を横に振ってみてくださいね。

エレベーターの非常ボタンの押し方知っていますか?

数年前までは非常時の時のことはあまり気にしていませんでしたが、近年、地震が多くなり日本のどこかで揺れている感じがしませんか?

友人が言っていたんですが、エレベーターのボタン押したけど返答がなかった・・・・と。

聞いたことあります。もし私なら焦ってしまいそう。。。。

なかなかエレベーターのボタンを押すことはありません。これは良いことなんです。

ですが、地震や停電などの時、たまたま乗っていたエレベーターが急に止まり真っ暗になったときの正しい対処方法は知っておきたいものです。

先日、NHkで放送していたんですが、エレベーターの非常ボタンの押し方ですが、普通にボタンを押すだけでは反応しないそうです。

地震や停電でエレベーターが止まって真っ暗になっても、非常時の時の非常灯は点灯しているそうです。

その灯りで非常用のボタンを押しますが、一回押すだけでは外部とは連絡がとれないそうです。

外部と連絡する場合は長押しをしましょう。すると呼びだし音がなりアナウンスが流れオペレーターが対応してくれるようになっているそうです。

どうして長押ししないとつながらないのか?といいますと、ボタンを一回押すだけだと押し間違いが多く、それを防ぐために長押しになったそうです。

実は、エレベーターのボタンの仕組みは、一回押すだけだと管理室につながるようになっているのだそうです。ですが、管理室に誰もいなければ連絡がとれません。

その場合は長押ししてください。24時間対応の監視センターにつながるようになっているそうです。

とにかく非常時は焦らないで落ち着いて対処することがとても大切だとも話していました。

日本でもキャッシュレス化が加速しそう

みなさんは、お買いものした時の支払いは現金ですか、それともカード決済ですか?

私は、ほとんどの支払いをカードで払っています。

理由は二つです。

ネットのマイページで使った金額が管理できる事と、もう一つがポイントが増えるからです。

カード支払いをして感じたのは使い過ぎると言うのは間違いで、逆に無駄遣いを予防することができます。

経済産業省の2016年の世界のキャッシュレス比率のデーターを見ると、

      韓国・・・96.4%
      イギリス・・・68.7%
      アメリカ・・・46.0%
      フランス・・・40.0%

中国も約60%(※2015年)と、今多くの国ではキャッシュレス化がすすんでいます。ところが日本は19.8%と利用者が少なく遅れていると言われています。

日本ではキャッシュレス化が進まないには理由があるようです。その大きな理由が2つあると言われています。

一つは、日本の地理的な問題で、災害が多い国なので停電などが起きるとキャッシュレス決済に影響が出てしまうことが考えられているのです。

確かに、日本は地震が多く頻繁にありますよね。特に20011年以降日本全体が揺れているという印象です。

そして、もう一つが、日本は強盗などの犯罪率が低く現金への安心度や信頼度が高いため現金を持ち歩く人が多いことなどが言われています。

ですが、来年の2020年には東京オリンピックをひかえています。世界中の人が東京へくることが予想されるので、日本でもこれからどんどんキャッシュレス化が急速にすすむと言われています。

どんなカードがあって、どんな特典があるのか調べて、なるべくお得なカードを使うようにしたいですね。