ニトリの「シンク下伸縮ラック2段」なら排水管があっても大丈夫!

流し台の下の収納で皆さんは悩まれていませんか?


流し台などシンク下の収納スペースに鍋やボールなど収納するのにラック使う人も多いかと思いますが、その時、排水管が邪魔になりませんか?

そこで、優れものを紹介します。キッチン用品や生活用品を取り扱っており人気のニトリ。これは、私も「ほしい!」思った。

ニトリのラックは、そんな排水管を避けて使えるラックでスペースを無駄なく収納できるんです!

設置方法も簡単。まず横枠を2つ立てて、好きな高さにポールを差し込みネジで固定します。高さは13段階あるので好きな高さで選べます。

つづいて、もう一本のポールも同じようにして設置します。すると ”コの字” の様な形になります。

そこで、排水管を囲むようにシンク下に入れます。排水管の奥に先ほどと同じように2本のポールを設置し排水管を囲みます。

実はその4本のポールは最大75cmまで伸縮するのです!

あとは、排水管を避けて棚板をつければオリジナルのラックが完成します。

シンク下伸縮ラック2段のお値段は1490円。耐荷重は約10kgまで。

購入した人の中には、ブーツなど高さがあるので下駄箱で使っている人もいました。色んな使い方まだまだありそうですね。

お米の保存に人気の無印良品の【冷蔵庫用米保存容器】

我が家でのお米の保存は何もしていません。どうせすぐに食べてしまうのだからと思い、お店で買ってきた袋にいれたままにしています。

ですが、暑くなるとお米をこのままにしていていいのだろうか?と不安。

お米に適している保存方法は、品質の劣化を防ぐために、涼しくて暗い場所に保存するのが基本です。

そんな中、人気だと知ったのが無印良品で考え抜かれたお米の保存容器。

なんと!冷蔵庫で保存することに特化した冷蔵庫用米保存容器なんです。

人気の理由は、冷蔵庫のドアポケットに入る幅と高さが計算されたスリムな形。

縦にも横にも置けて、お米の容量は2㎏まで収納できます。さらに、蓋が計量カップになって、注ぎ口もこぼれないように狭くなっています。

お値段は990円!利用者の中には、湿気が入らないので、コーンフレークを入れたりとさまざまな用途方法で利用されているようです。

ホコリを残さないために掃除機をかける前にする事

丁寧に掃除機をかけて部屋の掃除をしても、なんかホコリが残されていることはありませんか?

ホコリを残さないできれいに掃除機をかけるにはポイントがあるんだそうです。

掃除機をかける前に、いちど水拭きをすると良いそうです。水ぶきしないでいきなり掃除機をかけると、ホコリや花粉が掃除機の排気で舞ってしまいます。

掃除機をかける前に雑巾で水拭きすると、ホコリやダニの死骸なども効率良くとれるのでよりキお部屋がレイになります。

また、掃除機をかける時は窓をしめてからかけるのがオススメなんだそうです。窓を開けて掃除機をかけている方も多いかと思いますが、窓を開けて掃除機をかけるとホコリが舞ってしまうので、換気をするなら掃除が終わってからが良いそうですよ。

そして、掃除機をかけるときですが、部屋の真ん中からかけましょう。ホコリは部屋の中心から外に溜まりやすいそうです。

お料理によって形が変えられるお皿

私はそんなに料理が得意ではありませんが、時間をかけて作った料理を少しでも美味しく見せる方法としてお皿選びはとても大切だと思っています。

しかしながら、なかなかこれだと思うお皿は高価だったりして、だからと言って安いお皿を沢山揃えても食器棚に重ねて置いてしまうことになり、結局使うのは決まったお皿ばかりになってしまいます。

そんな悩みを解消できる良いお皿があることを知りました。

「すずがみ」ってご存じですか?

「すずがみ」 とは、紙のように薄く金属の錫で出来たお皿の事なんですが、自由にお皿の形をつくることができるんです。

つまり、お料理に合わせてお皿の形を自由に作る事が簡単にできてしまうんです。なのに、なんだかとてもオシャレ。

和食から洋食、デザートなど何をのせても食べ物は美味しそうに盛り付けができます。

もちろん、使用後も簡単に元の平らなかたちに戻ります。

ただ、少しお値段が高い。でも、そんなにたくさん揃える必要はないのでよく使うサイズの物だけでも手に入れると良いかもしれません。

また、大切な人へのプレゼントにもおすすめ。絶対喜ばれるはず。明石家さんまさんも買ってよかったモノとし『すずがみ』を紹介していました。

ソースと醤油をかける前に見分ける方法

外食をしたとき、テーブルに置かれているソースと醤油。

容器に何も書かれていないと、ソースもしょう油も同じような色をしているので、見た目ではどちらが醤油なのかソースなのかかわかりません。

実は簡単に見分ける方法があるんです。ただ容器を振るだけなんです!

ビンの容器を持って軽く回すように振ってみましょう。すると、泡がでてくるんですが、ここで見分けます。

  • 泡が直ぐに消えるのがソース
  • 泡が残るのがしょう油

なんだそうです。

醤油の場合泡が残る理由は、大豆とか小麦粉を使っているので泡立ちしやすくて、キメが細かいので消えにくいんだそうです。

一方のソースは糖質が入っているので、糖分が粘り気を出して泡が大きくなり消えやすいそうです。

外食して、どちらか迷った時には瓶を持って少し振ってみるといいですね。