西郷隆盛にちなんだ『西郷丼』が上野アメ横で食べれる

昨年は、NHKの大河ドラマで「西郷どん」が放送されました。私は、毎回楽しみ見ていたので最終回は少しさみしい気持ちになりました。

私と同じような気持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、西郷隆盛の銅像を見にぜひ東京上野に出かけてみてください。

実は、上野のアメ横に西郷さんにちなんだ『西郷丼』というメニューがあり話題になっているんです。

西郷丼は、上野駅前ある旧西郷会館の2階にあったレストラン聚楽聚楽台で、上野公園にある西郷隆盛の銅像にちなんでつくられ、昭和50年代から出していた代表メニューです。

ところが、2008年の西郷会館の老朽化による取り壊しに伴いレストラン聚楽聚楽台は閉店してしまいました。

ですが、現在、西郷丼は聚楽聚楽台の系列店であるアメ横にある「酒亭じゅらく」で復活しています。

西郷丼とは、ご飯の上に九州の名産である、サツマイモの天ぷら、豚の角煮、薩摩揚げ、鶏肉の博多焼き、ホウレンソウ、温泉玉子、明太子などが盛り付けられた豪華な丼です。お値段は1,296円とのことです。

【酒亭じゅらく情報!】
住所:〒110-0005 東京都台東区上野6-11-6
連絡先:03-3831-9640

営業時間 【ランチ】
月~金   11:30~15:00(L.O.15:00)
土・日・祝 11:30~16:00(L.O.16:00)

営業時間 【ディナー】
月~木 16:00~23:00(L.O.22:00)
金 16:00~23:30(L.O.22:30)
土 16:00~22:30(L.O.21:30)
日・祝 16:00~22:00(L.O.21:00)

休日:年中無休