相続した土地がいくらで売れるか調べてみました。

闘病生活を送っていた父が亡くなり実家を相続することになりました。

実家に母一人になってしまうため心配していましたが、母が同居することに

納得してくれたので、これを機会に実家を売却することにしました。

地元の不動産屋では、建物は築30年ほど経つので価値がなく

土地の価格が査定できるという話でした。

知人に相談すると土地の価格は、相場はあるものの不動産会社によって

査定額がまったく違うので、3社から4社の相見積をして比較する方が良いとアドバイスをしてくれました。

確かにその通りだと思ったのですが、知り合いの不動産屋もないので困っていたところへ

知人からインターネットで見積を取る方法を教えていただきました。

空き地や空き家など土地の売却なら不動産一括査定がおすすめ!

この方法は、自分の土地の情報をネットに入力するだけで、

6社の不動産会社が土地の査定価格を見積もってくれるサービスです。

いちいち打合せをすることもなく。数日後には、査定価格が分かるので

その見積を比較して、一番高い査定見積の会社へお願いするという仕組みです。

いやいや!インターネットって、ここまで進化したんですね。

また利用料金は一切かかりません。

気に入った不動産屋が見つかれば、そこに売却を依頼すればOKです。

もちろん見つからない時は、一切の費用が掛からないので安心です。

ちなみに一番安い見積と一番高い見積では200万円の差がありました。

このサービスを使って居なければ、損していたかもわかりません。

相続税ってそんなにとられるの!?

森永卓郎さんが番組で言っていたことなんですが、2015年から相続税が大幅に増税、相続する人が3人の場合は基礎控除が4800万まで、それを超えると相続税がかかってしまうそうです。

しかも、お金だけではなく、絵画、高級宝飾時計など、財産的価値があるものにも、全部相続税がかかるそうです。

その対策として森永さんが言っていたことは、暦年贈与と言うのがあり、1人あたり年間110万円までの贈与は非課税出来るので税金がかからないそうです。それを利用して相続財産を減らすといいそうです。

ですが、それを毎年やらなくてはならないのは面倒だったりします。そこで現在、信託銀行にまとまったお金を預けておくと、信託銀行が毎年110万づつ手続きをして贈与してくれるそうです。

財産が無い家に生まれ育ったので、関係ない話で切なくなる。。。。

さらに森永さん独自のお金に関する損得の話。

■その一、まとめ買いは実は損をする!
まとめ買いは、一見安いのでお得に感じるが実は損だと森川さん。

本来、一年間つかわなっか物は、ほぼ永久的に使わない。安いからと言ってまとめて30個買っても使わないので無駄になる。

それだけではなく、さらに、部屋のスペースも狭くしているし、その分を家賃として考えると相当な金額の無駄をしていることになると解説。

■その二、ネット通販
お酒を飲みながら深夜ネットサーフィンすると無駄な買い物が増える。ネットで買い物する時は、欲しいものをピンポイントで決めて購入して他のサイトには見に行かない。

インターネットにはリコメンド機能があり利用者の履歴をもとに関心を持っている商品を表示させている機能があるので、つい購入してしまうそうです。