ミニスーパーファミコンがクリスマスに発売か?

ここ最近の任天堂が、新たな製品をリリースするんでしょうか。

つい先日、「ミニスーパーファミコン」が2017年のクリスマス頃に

海外で発売されるんじゃないかというニュースが、

海外メディアのEurogamerによって世界に流れました。

ただし、日本での発売ではなく、海外で発売されるらしいです。

なぜ、日本からではなく海外での発売なんでしょうか。

すでに、「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピューター」

略して「ミニファミコン」が、2016年11月に発売されていて、

品薄状態になるほどのヒット商品になりました。

ところが、なぜか生産を一旦終了することが決定しましたね。

人気商品なのに今回の決定はちょっとよくわかりませんが、

もしかして、生産が追いついていないんでしょうか。

確か2017年2月時点での全世界での総販売台数が、

すでに、150万台を突破しているとか言われていますからね。

まあ一旦終了というだけで、いつかまた生産を再開するそうなので、

まだ手に入れてない人にとっては少し安心ではあります。

ひょっとしたら、今回の「ミニファミコン」生産一旦終了は、

海外で発売が噂されている「ミニスーパーファミコン」と

何かしら関係があるのかもしれませんね。

それはそうとして、気になるのは、どんなソフトが収録されるかですね。

「ミニファミコン」も名作揃いのラインナップになりましたが、

「ミニスーパーファミコン」もかなり期待しちゃいます。

最近の任天堂は、「ミニファミコン」だけでなく、

「ニンテンドースイッチ」も売れ行きが好調みたいで、

一時期の低迷からは脱出しつつある感じです。

今回新たに判明した「ミニスーパーファミコン」の発売の件ですが、

まだ噂であってはっきりと発売が決まったわけではありません。

おそらく、このニュースが真実ならば、

海外だけでなく、日本でも発売されるでしょう。

もしかしたら、日本から先に発売されるかもしれません。

いずれにせよ、今後の任天堂の動向に注目ですね。