食事制限が必要な夫が選んだのは食事宅配サービス

今年も、またか・・・・。

いきなりで、何の事かわかりませんよね。

我が家は、新しい年を迎えた1月にカラダの健康診断を受けに行っています。

ここ数年、夫は血圧の数値など、もろもろ数値が高いと注意を受けていて食事に注意をするようになったのです・・・

ですが、今年も、まだ検査の結果は数値が高かった!

そうなると、食事を作っている私の責任でもあるように感じる訳です。

ですので、私も我慢して塩分の少ない食事を作り食べたりしました。

しかしです!もともと好きな食べ物を好きな量だけ食べてきた夫の食生活の見直しは本当に大変なんです。

私から言わせれば、食生活を見直す前に、精神を直せ!と言いたい。

結局、塩分を少なくした料理を食べても我慢できなくなるんです。

また、量を抑えても、時間が経つと食べてしまうんです。それも夜の11時ごろに・・・

私が注意しても聞くわけがありません。

そうなると、私も放置です。だって、やってられませんよ!!

でも、本人は自分のからだは大切なんですね。長生きしたいんですね。

そこで、夫がネットをいろいろ見て見つけたのが減塩やカロリーが抑えられている制限食の食事宅配です。

私が食事を作ってもおかずの種類は3種類くらい。

でも、食事宅配は、20種類以上の食材を使って4種類のおかずが入ってお弁当になっています。

量が少ないように見えるのですが、夫は今の食事制限の宅配食は美味しいと大満足しているんです。何なんでしょう???

私にはよく分からないのですが、夫は食事宅配で何かが満たされているので、量が少ないと感じていないのです。

減塩なのに、出汁がよくでているので味がちゃんとしている。と、満足して食べています。

冷凍で届けられるので、食べる時に電子レンジで温めれば手軽に食べれてしまいます。

だから、私はとても楽なんですが、デメリットは値段が少し高いこと位です。

でも、これでカラダの健康を考えたらそんなに高くもないのかな。

人にとやかく言われたくないタイプの夫にとって、自分で心が動いて、自分でネットを見て研究して見つけて、納得して購入して食べている。これが大きいのかもしれません。

夫が参考にしたサイト:ウェルネスダイニングの評価

西郷隆盛にちなんだ『西郷丼』が上野アメ横で食べれる

昨年は、NHKの大河ドラマで「西郷どん」が放送されました。私は、毎回楽しみ見ていたので最終回は少しさみしい気持ちになりました。

私と同じような気持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、西郷隆盛の銅像を見にぜひ東京上野に出かけてみてください。

実は、上野のアメ横に西郷さんにちなんだ『西郷丼』というメニューがあり話題になっているんです。

西郷丼は、上野駅前ある旧西郷会館の2階にあったレストラン聚楽聚楽台で、上野公園にある西郷隆盛の銅像にちなんでつくられ、昭和50年代から出していた代表メニューです。

ところが、2008年の西郷会館の老朽化による取り壊しに伴いレストラン聚楽聚楽台は閉店してしまいました。

ですが、現在、西郷丼は聚楽聚楽台の系列店であるアメ横にある「酒亭じゅらく」で復活しています。

西郷丼とは、ご飯の上に九州の名産である、サツマイモの天ぷら、豚の角煮、薩摩揚げ、鶏肉の博多焼き、ホウレンソウ、温泉玉子、明太子などが盛り付けられた豪華な丼です。お値段は1,296円とのことです。

【酒亭じゅらく情報!】
住所:〒110-0005 東京都台東区上野6-11-6
連絡先:03-3831-9640

営業時間 【ランチ】
月~金   11:30~15:00(L.O.15:00)
土・日・祝 11:30~16:00(L.O.16:00)

営業時間 【ディナー】
月~木 16:00~23:00(L.O.22:00)
金 16:00~23:30(L.O.22:30)
土 16:00~22:30(L.O.21:30)
日・祝 16:00~22:00(L.O.21:00)

休日:年中無休

冬の野菜で医師が摂りたい第一位の野菜は?

ガン予防や健康維持のために医師が摂りたい冬にオススメの野菜のおススメは大根!

大根の効果とは

今は一年を通して食べれる大根ですが、大根は冬野菜の代表の一つです。医師が冬の健康のために摂りたい野菜のアンケートをとったら大根が1位になったそうです。※ MedPeer調べ

その他に選ばれた野菜の順位以下の通り。
1位:大根 (164票)
2位:ほうれん草 (135票)
3位:白菜 (110票)
4位:ネギ (97票)
5位:ブロッコリ (84票)

大根に含まれている栄養素は、日本人が不足していると言われているミネラル、カルシウムや鉄分は野菜の中でもトップクラス。さらにビタミンCも豊富に含まれています。

さらに、優れているのが、ジアスターゼ、イソチオシアネートと言う成分が含まれているんだそうです。あまりと言うか、初めて聞く成分ですが、どんな働きがあるかというと、

ジアスターゼ・・・胃腸の働きを良くしてくれ、胃もたれや胸やけを防止してくれるなど消化を助けてくれる働きがあるので、食べ過ぎや食欲の無い時に効果があります。

イソチオシアネート・・・発がん性物質アセトアルデヒトの働きを抑制するのに効果的で国立がんセンターの研究では、大根などのアブラナ科の野菜を日常的に摂っている人と、あまり摂っていない人を比べると、日常的に摂っている人の方が食道がんになるリスクが約3分の2に抑えられると言う研究データがあるそうです。その他にも動脈硬化予防や殺菌作用があります。

大根を効果的に食べる

実は大根は、葉っぱの部分のほうが、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウムなどミネラルの栄養がたっぷり含まれていて栄養価が高いのです。今まで捨ててしまっていた人は、ぜひこれからは捨てないで食べましょう。

そこで、簡単にできる料理が、大根の葉と豚ばら肉を炒めて大根おろしをかける!

大根の葉っぱに多く含まれるビタミンAと、豚肉のビタミンBが油で炒めることで効率良く摂れて、大根おろしをかけることでジアスターゼイソチオシアネートがたっぷり摂ることができます。

ジアスターゼとイソチオシアネートは熱に弱いので加熱した調理方法でもOKです。

野菜の汚れはケイ素で洗うといいらしい?

最近は野菜の値段が高騰していて、なかなか手がでません。

めっきり野菜を買う機会がすくなり家族の栄養が心配です。

安い野菜は中国産ばかり!安くても汚染されているようで絶対に買えません。

育ち盛りの子供達に新鮮でおいしい野菜をたくさん食べさせてあげたいなあ!

今は、旦那さんの給料が増えることだけを祈って生活しています。

そうそう、話は少し変わるんですけど。しなびた野菜を粋かえさせる

野菜のヒートショック効果ってご存知ですか?

なんでも50℃のお湯に野菜を付けると、元気になるという話です。

こりゃ凄いと思い実際にやり方を知りたくてネットで調べてみました。

すると面白いサイトを発見!

ケイ素を料理に使う賢い主婦の裏技【野菜の洗浄とヒートショックのダブル効果】

このサイトでは、野菜のヒートショック効果について説明しているだけじゃく

野菜についている農薬や汚染物質を一緒に洗い流す方法が説明されていました。

わたしも野菜は洗って汚れを落としているつもりでしたが、これでは農薬や汚染物質は

落とせないそうです。なんでもケイ素に10分くらい浸すといいんだとか!

世の中には、凄いことを考える人がいるんですね。

ケイ素で野菜の洗浄とヒートショックを同時に行うなんて思いつきもしませんでした。

料理をしている時、知っていると得する事!

先日、TV番組の日本人の3割しか知らないことで、ちょっとの工夫で大違いスペシャルを放送!

その中で、料理をしている時、知っていると得するかも!と思う内容がありましたのでまとめました。

(1)パスタなど茹でているとき、鍋からの吹きこぼれを予防するために何かやっていますか?
実は、サラダ油を少し入れるだけで、吹きこぼれを予防することが出来るんです。なぜかと言うと、これは、サラダ油の油膜が泡の発生を抑える作用があるんだそうですョ。

(2)冷蔵庫にレタスを入れて置くとしおれてしまい少し元気がなくなります。そんなレタスをシャキッとさせたい時の方法!
少し前は、冷たい水に入れるとシャキッとすると言われていましたが、実は50℃位のお湯に入れるとシャキッとします。レタスなどに含まれている食物繊維は43℃~50℃位が固まりやすい性質をもっているので、水よりもお湯の方が吸収しやすく素早くシャキシャキになります。

(3)ゆで卵を作って殻をむくとき、きれいに剥けないことありますよね。
茹でる前に画びょうなどのピンで穴を開けるときれいに剥けます。これは穴を開けることで殻と実の間に空気が入り剥きやすくなります。

(4)カレーやシチューなどお玉でお皿に入れる時、垂れてしまいますよね。
そんな時は、お玉をもう一度鍋にあるカレーの中に入れてつけることで垂れなくなります。液体は表面張力でお玉の下のカレーが鍋に引っ張られるためなんだそうです。

(5)ビール飲むときは、泡が適度にあった方が美味しくいただけますよね。でも、泡が少なく注いでしまうこともよくあります。
そんな時は、割りばしを入れると泡が作られて美味しく飲むことができます。割りばしの表面は凸凹が多く、それが空気を含んでいるため炭酸ガスが集まり泡立ちます。

(6)ハンバーグを作る時、ひき肉をこねた後の手を洗うのって脂がついて大変ではないですか?
実は、砂糖を手に擦り込んだ後、少量の石鹸で洗いゆすぐだけで、砂糖の粒子が脂を包んでくれるのできれいに脂が落ちます。

(7)酸化して黒くなったリンゴはオレンジジュースを入れて10分浸すとオレンジのビタミンCが酸化してできた黒ずみを元に戻す働きをしてくれます。

以上ですが、いかかですか?日常的な事なのでなるほどと思う事ばかりですよね。参考にしてくださいね。