ネットでの衝動買いを抑える対処方法

インターネット上で出てくる広告。自分が気になっている商品ばかり表示されるのでついリックしてしまい、詳細ページに行きつい買ってしまった!

すると、次々に欲しくなってしまいその欲を抑えられなくなり、また購入してしまう。でも購入したものが配達されたときは何で買ってしまったのか。。。。後悔したりして、、、、こんな事が私は良くあります。

そんな衝動買いを抑える対処方法を明石家さんまの番組「ホンマでっか!?TV」で放送していました。

方法を紹介したのは、心理学者の植木理恵先生です。植木先生の話によると人間が興味がある魅力的な映像を見て体温を測った実験があって、そのデーターによると人が「いいなぁ」と思うと体温は上昇して、その時間は2時間なんだそうです。

2時間過ぎれば体温が下がり「なんで買おうと思ったんだろう?」と、冷静な判断ができるようになるそうです。

なので、ネットで気になった商品を見つけたときは一旦「カート」に入れておいて、一晩寝て、翌日もう一度その商品を買うか考えると良いそうです。欲しいと思った商品があってもすぐに買わないで翌日まで待ってから購入ボタンを押すようにしましょうね。