ホコリを残さないために掃除機をかける前にする事

丁寧に掃除機をかけて部屋の掃除をしても、なんかホコリが残されていることはありませんか?

ホコリを残さないできれいに掃除機をかけるにはポイントがあるんだそうです。

掃除機をかける前に、いちど水拭きをすると良いそうです。水ぶきしないでいきなり掃除機をかけると、ホコリや花粉が掃除機の排気で舞ってしまいます。

掃除機をかける前に雑巾で水拭きすると、ホコリやダニの死骸なども効率良くとれるのでよりキお部屋がレイになります。

また、掃除機をかける時は窓をしめてからかけるのがオススメなんだそうです。窓を開けて掃除機をかけている方も多いかと思いますが、窓を開けて掃除機をかけるとホコリが舞ってしまうので、換気をするなら掃除が終わってからが良いそうですよ。

そして、掃除機をかけるときですが、部屋の真ん中からかけましょう。ホコリは部屋の中心から外に溜まりやすいそうです。

お料理によって形が変えられるお皿

私はそんなに料理が得意ではありませんが、時間をかけて作った料理を少しでも美味しく見せる方法としてお皿選びはとても大切だと思っています。

しかしながら、なかなかこれだと思うお皿は高価だったりして、だからと言って安いお皿を沢山揃えても食器棚に重ねて置いてしまうことになり、結局使うのは決まったお皿ばかりになってしまいます。

そんな悩みを解消できる良いお皿があることを知りました。

「すずがみ」ってご存じですか?

「すずがみ」 とは、紙のように薄く金属の錫で出来たお皿の事なんですが、自由にお皿の形をつくることができるんです。

つまり、お料理に合わせてお皿の形を自由に作る事が簡単にできてしまうんです。なのに、なんだかとてもオシャレ。

和食から洋食、デザートなど何をのせても食べ物は美味しそうに盛り付けができます。

もちろん、使用後も簡単に元の平らなかたちに戻ります。

ただ、少しお値段が高い。でも、そんなにたくさん揃える必要はないのでよく使うサイズの物だけでも手に入れると良いかもしれません。

また、大切な人へのプレゼントにもおすすめ。絶対喜ばれるはず。明石家さんまさんも買ってよかったモノとし『すずがみ』を紹介していました。